起立性調節障害

起立性調節障害

起立性調節障害のその後と将来…大人になってからの仕事について

起立性調節障害の子供は大人になってからちゃんと仕事をして働けるのか? いま起立性調節障害で学校に行けずに欠席や遅刻を繰り返している我が子を見ていると、きっとそんな不安にかられているはずです。 当サイトでは何度も紹介してる通り、私...
2018.06.04
起立性調節障害

起立性調節障害の栄養・食事療法/塩分・水分は多めに摂取

起立性調節障害って食事で治療する方法はないのか? この記事では、子供の起立性調節障害の症状を1日でも早く改善するために、薬を使わない治療方法として、食事や栄養面で改善できるポイントを紹介します。 起立性調節障害の食事療法:意...
2018.06.04
高校生の不登校

高校生の起立性調節障害/高校中退、留年が近づいてきたら…

高校生の起立性調節障害は、高校の中退、留年との戦いです。症状が重ければ遅刻も欠席も増え、出席日数のカウントダウンが始まると、そのストレスで余計に病状が悪化する悪循環です。今の全日制高校かあ進路を変更する場合の候補先、選び方、情報の探し方をまとめました。
2018.06.04
中学生の不登校

なぜ起立性調節障害の3人に1人が通信制高校に進学するのか?

起立性調節障害の生徒の受け皿となっている通信制高校。起立性調節障害の生徒の3人に1人は通信制高校に進学しています。なぜ通信制高校と起立性調節障害は相性がよいのか、通信制高校はどんな仕組みでどんな学校なのかを紹介しています。
2018.06.04
中学生の不登校

起立性調節障害の高校受験:不登校でも進学できる高校選び

起立性調節障害の高校受験は親として心配な問題です。起立性調節障害だった人たちは今までどんな高校に進学してきたのか、先輩生徒100人の高校選びの統計を紹介しながら、不登校でも進学できて起立性調節障害と相性の良い高校を探していきましょう。
2018.06.04
起立性調節障害

起立性調節障害の勉強法:学校の勉強をしないできない

起立性調節障害で学校になかなか行けない子供は当然、勉強が遅れます。親はその現状に焦るのですが、この焦りは大抵いい方向に進みません。 また、勉強に集中できなかったり、なんとか学校に通えていても成績が徐々に落ちてくるのは病気の特性上、やむ...
2018.10.30
起立性調節障害

【体験談】大人・成人の起立性調節障害とその治療について

成人してからの大人の起立性調節障害はありえるの? 思春期特有の病気と聞くけれど、実は大人の自分にも同じような症状に思い当たるところがあり、もし可能ならきちんと治療を受けて治したい。 この記事はそういう方が対象です。 私は中...
2018.06.03
起立性調節障害

起立性調節障害の原因【中学生はストレスに要注意】

起立性調節障害の原因は自律神経にあるのですが、なぜ起立性調節障害は中学生や高校生といった思春期に多い病気なのか?どういう仕組みで朝起きれない症状が出ていて、なぜストレスが関係しているのかをまとめました。
2018.06.04
起立性調節障害

小学生の起立性調節障害について【低学年は少なく高学年が多い】

起立性調節障害は特に中学生に多く見受けられる病気ですが、小学生で起立性調節障害と診断されるケースもあります。 小学校の高学年ぐらいになると起立性調節障害の可能性も高いのですが、それよりずっと下の低学年で起立性調節障害と診断されたという...
2018.06.04
起立性調節障害

起立性調節障害の薬とその種類と副作用について

起立性調節障害でよく使用される薬の種類(ミドドリン塩酸塩、メチル硫酸アメジニウム、プロプラノロール)とその副作用について紹介しています。起立性調節障害の投薬治療の概要記事です。
2018.06.04
起立性調節障害

もしやうちの子も?起立性調節障害の診断・検査方法とサブタイプ

起立性調節障害の診断は病院で行います。身体症状項目、心理テクストレス因子の有無のチェックリストと、起立試験という検査をもとに、起立直後低血圧、蔓延性起立性低血圧、体位性頻脈症候群、血管迷走神経性失神という4つのサブタイプ、重症度を診断します。
2018.06.04
起立性調節障害

起立性調節障害に必要な学校での対応と説明【診断書の提出も】

起立性調節障害の子供に対して適切な対応をとってもらえるために、保護者は学校側に病気のことを説明する必要があります。正しく病気のことを理解してもらえるように、どのように働きかけをすれば良いか、どのようなことを伝えればよいかを記載しました。
2018.06.04