中学で不登校だった人の高卒認定試験【実体験】

中学校で不登校だった人が高卒認定試験を受ける例は珍しくありません。実は私も、同じ経験をしています。

よく、中学校で不登校で全く勉強が出来なかった。あれからブランクがあるけど、高卒認定試験合格を目指すのは無謀か?と心配する人がいらっしゃいますが、全然大丈夫です。

また、今置かれている境遇や年齢によっては高卒程度認定試験よりも通信制高校などの方が合っている人もいるので、それもふまえて紹介します。

スポンサーリンク

中学で不登校だった人の高卒認定試験合格は無謀か?

woman-446670_640-compressor

前述の通り、現実的な目標だと思います。今の学力がどれぐらいで、勉強のブランクがどれくらい空いているか、受験科目がどの程度かにもよりますが、数か月~最大半年ぐらい見積もれば充分だと思います。

高卒認定試験は100点満点中40点が合格ラインで、全て4択のマークシート方式です。1回合格した科目はもう受けなくていいので、科目数が多くても大丈夫。

問題の難易度も高くありません。センター試験に比べれば、ずっとずっとず~~っと簡単です。確かに最初は難しく感じますし無謀に思いますが、心配しすぎてもしょうがないです。

高卒程度認定試験合格の難易度・ハードル

変な例えですが、高卒認定試験は自転車に乗るようなもので、最初は難しくて失敗もして諦めそうになりますが、いざ乗り始めたら簡単ですよね。

きちんと練習すれば、9割以上の方は乗りこなせると思いますし、高卒認定試験も最初は難しく思えても、後になって振り返れば誰でもきちんと勉強すれば乗り越えられる高さのハードルです。

頭が悪くてもきちんと勉強する気があれば乗り越えられる壁

私も中学時代不登校で、成績もよくありませんでした。英語40点でガッツポーズ、数学や理科は3点4点取るのは当たり前で、アホ高校を半年で中退しましたが、高認試験の前身である大検は1発合格でした。

結局、当たり前のことを当たり前に勉強できるかどうか、やるかやらないかだけです。心配している暇があったら、参考書を開きましょう。

落ちたらどうしよう…と悩んでいる間に、英単語覚えましょう。時間がもったいない。

中学で不登校だった人で高卒認定試験をお勧め出来る人

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s-compressor

次に、現在置かれている状況を確認して、高卒認定試験受験をお勧めできる人のタイプを紹介します。

中学時代に不登校だったと言えど、年齢は様々、境遇も様々です。

  • 年齢が18歳(高校3年生の年齢)を超えている
  • 出来るだけ安い金額で高卒資格を取りたい
  • 最短で高卒資格がほしい

年齢が高校3年生以上の人、出来るだけ早く高卒と同程度の資格がほしい、大学や専門学校への入学資格が欲しい人は高卒程度認定試験が向いています。

お金の面であまり大きな負担は苦しいという人にも、高卒程度認定試験がおすすめ。受験料は7科目以上でも1回8,500円。あとは参考書や過去問数冊といったところです。

高卒程度認定試験は資格試験で、年に2回実施されるので試験に受かりさえすればOK。高校のように3年の在籍をせずに高卒資格を得ることが出来ます。

高卒認定試験ではなく通信制高校や定時制高校をおすすめしたい人

FireShot Capture 12 - 全国の通信制高校・サポート校・高卒認定予備_ - http___www.zba.jp_tsushin-highschool_promo_basic_par_

通信制高校一括資料請求

次に、高卒程度認定試験よりも他の選択肢、通信制高校や定時制高校でもいいのではないか、という人を紹介します。

ちなみに、ここで紹介している人はあくまで私が「その方がいいのでは」と判断しているだけで、絶対こうしなければいけない、という訳では全くありません。

  • 中学在学中で現在不登校の人
  • 高校卒業という学歴を履歴書に書きたい人
  • 時間がかかっても構わない人

現在中学校に在学中で不登校という人は、高校進学の線も捨てなくていいと思います。

高校に入学せずに高認予備校という道、独学での高認試験合格の道もありますが、通信制高校や定時制高校に入って3年で卒業するという選択肢もあります。

また、高卒認定試験はあくまで「資格」なので、学歴にはなりません。高卒と同じ扱いを受けることになりますが、履歴書に「○○高校卒業」という学歴がほしい人は、高校へ入学したほうがいいです。

→ 通信制高校と高卒認定試験の違い…どっちを選ぶ?

高校は卒業までに3年の在籍が必要です。過去に在籍した高校がある場合は、通信制高校ならその期間を引き継いで3年での卒業も可能ですが、レポート課題やスクーリングなど自主性を持った学習計画が必要になります。

3年という時間がかかっても構わないという人は、高卒認定試験だけでなく通信制高校や定時制高校も視野に入れておいていいと思います。

高認か高校か、ケースバイケースな人

apple-196935_640-compressor

最後に、通信制高校・定時制高校か高卒程度認定試験か、どちらを選ぶかはケースバイケースというタイプを紹介します。

  • 中学在学中だが、高校進学は現状難しいという人
  • 高校を中退した、もしくは転校を考えている

現在中学校に在籍中で不登校。起立性調節障害をはじめ、心理面や情緒面で不安定な状態が続き高校進学を見送ることを想定している人。

これらの状況にある人は、時期が整って落ち着いてから通信制高校などに入学してもいいし、高卒程度認定試験合格を目指しても、どちらでもいいと思います。

今は何をやるにも難しい状態なのであれば、無理に進路を選択するよりも状況が落ち着けることを選んだ方がいい場合もあります。

高校中退しようか迷っている、既に中退した人

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_sorehabatu15123856-thumb-1000xauto-14198-compressor

最後に、高校を中退しようか迷っている人、もしくは既に中退した人。年齢が若いのであれば、通信制高校などに入り直す(もしくは転入)する方法もあり得ます。

年齢が18歳以上であれば、高校卒業までに時間がかかるので高認試験の方が現実的です。

私の時は高校を1年の秋に中退していましたが、大学進学を目指していたので大検に進みました。ただ、最近は通信制高校に入り直して高校卒業を目指す人も多いようです。

いずれにしても、もっと正確な情報を集めてから判断したいという人は通信制高校と高認試験や高認予備校について具体的に調べていくといいと思います。

資料を請求したりすると、正確な学校システムやその後の進路についても掲載されていますし、不登校支援の内容なども掲載されていますから。

自宅近くの通信制高校・高認予備校・サポート校の資料を一括請求


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加