スポンサーリンク
小学生の不登校の対応:将来の生活を不安に思う心配はない

小学生の不登校の対応:将来の生活を不安に思う心配はない

小学校での不登校は低学年と高学年で様相が大きく変わります。低学年になればなるほど、学校に馴染めない、学校や教室が怖いといった強迫観念が強く、

記事を読む

高校生の不登校と親の対応:NG対応は子供への正論攻撃

高校生の不登校と親の対応:NG対応は子供への正論攻撃

高校生の子供が不登校になってしまった、どのような対応を取るべきか悩んでいる親に向けて、この記事を書きました。 悩み苦しむ子供を

記事を読む

文科省の不登校の定義の基準日数は30日

文科省の不登校の定義の基準日数は30日

文部科学省による不登校の定義の中で最も重要視されるのが、年間の欠席日数が30日という基準です。 ただ欠席理由による定義も行われ

記事を読む


子供に聞いても理由を言わない・分からないと言う本当の事情

子供に聞いても理由を言わない・分からないと言う本当の事情

不登校の子を持つ母親や父親、あるいは学校関係者からすると理解に苦しむかもしれませんが、実は不登校の原因がわからないというケースは非常に多いで

記事を読む

原因は何かの病気?と疑いすぎるのもよくありません

原因は何かの病気?と疑いすぎるのもよくありません

あくまで個人的な印象ですが、不登校の原因が病気というケースは非常に稀だと感じています。 精神的、肉体的に明らかな異常や症状が出ている場

記事を読む

担任教師が原因で不登校になった実例4つ

担任教師が原因で不登校になった実例4つ

不登校になる原因は様々ありますが、教師との関係がその一つになっているケースも案外多いです。不登校児童生徒への対応はもちろんのこと、学校生活の

記事を読む

小学校低学年での不登校の原因:家庭環境や親子関係に要注意

小学校低学年での不登校の原因:家庭環境や親子関係に要注意

基本的に私は「不登校の原因と親の教育は無関係」という考えを持っています。このスタンスに変わりはないのですが、唯一注意してきたいのが小

記事を読む

不登校の原因が母親の責任とは言えない理由

不登校の原因が母親の責任とは言えない理由

よく「不登校になったのは親の教育に問題があるからだ」との批判があります。ただでさえ子供が悩み苦しんで学校に行けなくなって心を痛めているのに、

記事を読む

文部科学省の調査統計の原因分類5パターンについて

文部科学省の調査統計の原因分類5パターンについて

「不登校の人数分だけ原因がある」という言葉があります。これは本当にその通りで、不登校になった原因と言ってもその背景は本当に様々です。人数の分

記事を読む

子供に「学校へ行かなくてもいい」と言う重要性を経験者が語る

子供に「学校へ行かなくてもいい」と言う重要性を経験者が語る

子供が不登校になったとき、「学校に行かなくてもいい」と言うことが大切だという意見は、不登校の子供の親なら一度は聞いたことがあるでしょう。

記事を読む

NO IMAGE

お問い合わせ

記事を読む

スポンサーリンク
1 13 14 15 16