不登校の原因

子供が不登校になる本当の理由と原因

小学生、中学生、高校生、どの年代においても不登校は誰にでも起こりえます。 そんな学校へ行こうとしない、行けない子供の姿を見て親はオロオロし、原因を探そうとします。 子供から根掘り葉掘り聞き出そうとしますが、子供は中々話し...
2017.07.04
学校への対応

国が施す不登校対策:教師、学校対応、文部科学省に疑問

1975年あたりから急激ん増え始めた不登校に対し、国(現・文部科学省)も対策を取ってきています。かつては不登校ではなく登校拒否といって、不登校の定義の意味も文部科学省で変遷がありましたが、今では「どの子供でも起こりうること」として認識を改め...
2015.09.19
克服・解決体験談

不登校から大人になったら…その後の人生は驚くほど逞しい

不登校経験のある人が成人し、仕事をし始め、その後どんな人生を送っているのか。 今不登校の子供を抱えて不安と絶望、限界の淵に追いやられている人からすると、明るい未来はなかなか見えてこないかもしれません。 しかし、はっきりと言えるこ...
2017.06.27
克服・解決体験談

不登校の経験を活かす職業:教員、不登校新聞…etc

過去に不登校の経験のある人は、この世の中に五万といます。 不登校(登校拒否と過去に呼ばれた時代から)が急激に増え始めたのは1970年代~80年代。それ以降、毎年増え続けてきました。 不登校の経験のある人は今の世の中をきちんと、そ...
2017.06.27
不登校の外部支援

フリースクールの問題点:出席日数稼ぎや学校復帰

フリースクールには運営やお金の面でもまだまだ課題がたくさんあります。 不登校という側面から見たフリースクールの役割は学校以外で子供の居場所を作ることです。 しかし、フリースクールが徐々に出席扱いを受けるようになったことに対して、...
2017.06.27
不登校の外部支援

フリースクールとお金:授業料金+通学定期券の合計費用は?

フリースクールは適応指導教室と違って通うのにお金がかかります。 一般的な相場はフリースクールの規模によって大きく違いますが、通学定期券発行の有無も考慮すると、一か月にかかるお金は決して小さくありません。 大手フリースクー...
起立性調節障害

起立性調節障害のその後と将来…大人になってからの仕事について

起立性調節障害の子供は大人になってからちゃんと仕事をして働けるのか? いま起立性調節障害で学校に行けずに欠席や遅刻を繰り返している我が子を見ていると、きっとそんな不安にかられているはずです。 当サイトでは何度も紹介してる通り、私...
2018.06.04
起立性調節障害

起立性調節障害の栄養・食事療法/塩分・水分は多めに摂取

起立性調節障害って食事で治療する方法はないのか? この記事では、子供の起立性調節障害の症状を1日でも早く改善するために、薬を使わない治療方法として、食事や栄養面で改善できるポイントを紹介します。 起立性調節障害の食事療法:意...
2018.06.04
高校生の不登校

高校生の起立性調節障害/高校中退、留年が近づいてきたら…

高校生の起立性調節障害は、高校の中退、留年との戦いです。症状が重ければ遅刻も欠席も増え、出席日数のカウントダウンが始まると、そのストレスで余計に病状が悪化する悪循環です。今の全日制高校かあ進路を変更する場合の候補先、選び方、情報の探し方をまとめました。
2018.06.04
高校生の不登校

高校生で不登校になったら…克服し復学を目指すための対策

高校生での不登校は、将来の進路選びの観点からも大きな負担があります。 親としても、悩みが多いのはわかるけど、人生で大切な時期にこのまま不登校を続けさせるのは本意ではないはず。 高校生の不登校原因はいろいろありますが、ここでは原因...
2015.09.20
親や家族の対応と接し方

不登校の将来が不安…子供はニートかひきこもりになるの?

当サイトでは何度か述べていますが、不登校の当事者は子供だけではありません。親も、その当事者です。 今現在子供が不登校で学校に行けていないと、その将来が不安で不安で仕方ないと思います。二十歳を超えて大人になってもニートのまま、ひきこもり...
2015.09.19
親や家族の対応と接し方

不登校解決事例と改善例に共通する克服までの5段階推移

不登校の克服はすぐに効果が出る様な魔法の方法はありません。 大抵、長い時間をかけて卵を温めるように子供は内で成長し、そしてあるとき一気に羽ばたくように克服します。 中学生で不登校だった私の個人的な経験はもとより、多くの書...
2015.06.21