親や家族の対応と接し方

親が無理やり学校に復帰・復学させても効果なし

子供が「学校に行きたくない」と言い出した時、親はどんな対応をすべきでしょうか? 体調不良を訴えた時は「疲れが出ているのかな」とか「ちょっと様子を見よう」と休ませるものの、それが長引いてくると、ウカウカしていられなくなります。 大...
2015.09.19
克服・解決体験談

立ち直りの契機に?注目を集める中学生高校生の海外留学

不登校の中学生や高校生が海外留学。いきなりそんなことを聞かされると「いやいや、そんな海外留学なんてうちの子には無理」と思われるかもしれません。 しかし、不登校で日本の学校に馴染めなかった子供が海外へ飛び出す例は少なくありません。 ...
2015.09.20
親や家族の対応と接し方

子供が不登校になったら…魔法の脱出解決方法はないことを知る

子供は不登校になったら、1日でも早く立ち直り学校に行けるようになってほしいと親は思うと思います。 あるいは、長期化した不登校になってしまって親である自分がもう限界を迎えてしまったら、それをすぐに解決できる方法を探すと思います。...
2015.06.15
克服・解決体験談

経験者の体験談:改善から復帰、克服のきっかけと再登校

今不登校の子供を持つ両親、そして本人はどう不登校を解決したらいいのかわからず途方に暮れていると思います。私も中学時代に不登校を経験し、高校でも思うように馴染めず中退という道を進みました。 不登校からの復帰、克服、改善の方法は一...
2015.05.08
中学生の不登校

「中学・高校で不登校、子供の将来が不安だ」という親御さんへ

自分の子供が中学で不登校、高校でも不登校という現実に直面すると、親の心情も暗いものになりがちです。いつまでこの現実が続くのか、これからどうなるのか、子供の将来は…。 不登校と一口に言っても、フリースクールや適応指導教室など外部支援との...
2017.11.19
小学生の不登校

保健室登校を克服し教室復帰に効果のある過ごし方

何らかの理由で学校に行けなくなってしまうと、必ず保健室登校という選択肢が出てきます。学校側としても、親としても教室に入れないのであればせめて保健室登校でも…という気持ちがあると思います。 また、教室復帰に向けたトレーニングとしてや、出...
2017.07.04
小学生の不登校

不登校の担任教師の対応が的外れな場合もある

よほど学校が好きな子どもでなければ、「学校に行きたくない」と小学生の子供が言うことは珍しくありません。 「行きたくない」の程度によりますが、実際に行き渋りの行動が見られた時に、学校側(担任教師)の対応が必ずしも正解とは限らない場合があ...
2015.09.19
親や家族の対応と接し方

不登校中のネット依存とゲーム依存に昼夜逆転はストレス解消に?

子供が不登校になってしまってから、必ずと言っていいほど親の頭を悩ませるのは家での過ごし方です。 一般的に不登校生徒はゲーム、ネットに依存しやすい傾向が非常に強く、自宅では好きな事ばかりして昼夜逆転している生活に親は焦りを覚えるでしょう...
2015.09.19
不登校の定義

登校拒否と不登校の違い定義変遷の流れ【学校恐怖症】

学校に行けなくなった子供の状態を指す言葉に、登校拒否と不登校という2つの言葉があります。 人によってどちらの表現を使っているかは変わりますが、一応その言葉が意味しているものにはきちんとした違いがあります。
2015.09.19
中学生の不登校

中一ギャップで不登校…思春期の魔のタイミング

不登校が急激に増加するタイミングというと、それは間違いなく中学1年生です。 小学校と中学校では環境が大きく変化しますから、その変化に適応しようと努力していった結果疲弊してしまい、ある日突然緊張の糸が切れてしまうことがあります。 ...
2015.09.20
小学生の不登校

不登校状態にある小学生の中学進学と卒業

長く不登校状態にある小学生でも、日本の義務教育では間違いなく卒業できます。大半のケースでは欠席日数と成績を問わず卒業を認める措置をとることが現状では大半です。 しかし、法律上は校長の判断で留年措置をとることも可能といえ...
2015.06.14
親や家族の対応と接し方

不登校の登校刺激のタイミングと与え方【経験者が思う適切な考え】

登校刺激の内容については、「不登校中の登校刺激の注意点」という記事で解説していますので、この記事では、その刺激の与え方とタイミングについて考えます。 まず重要な前提として、不登校の段階によって登校刺激の与え方は変わるということ...
2015.09.19
タイトルとURLをコピーしました