中学生の不登校

中学生の不登校

不登校中学生の代表的な高校進路【中3生徒・保護者向け】

中学3年生、その保護者を対象に、不登校中、不登校経験のある中学生の代表的な高校進路についてまとめました。過去に出席日数もなく、成績も悪く、内申書の評価も悪いという不登校の生徒たちが、どんな高校進路を取ってきたのかを列挙し、各高校の特徴などもまとめています。
2018.06.02
中学生の不登校

起立性調節障害でも通える!向いてる高校5校【全国から入学可】

起立性調節障害でも通える、進学(入学)できる、むしろ起立性調節障害に向いている全国から入学できる通信制高校を5つ紹介します。週1~5の登校を自由に選べ、朝が起きれなくても中学時代の内申や出席日数、成績に不安があっても入学でき、3年間通える高校たちです。
2018.06.04
中学生の不登校

意外?起立性調節障害で定時制高校に進学する人って実は極小

意外に思われるかもしれませんが、起立性調節障害で定時制高校に進学する人は実はめちゃくちゃ少数です。進学する人数でいうと全日制、通信制が多く、定着率、卒業率では通信制高校が圧倒的に高い。ではなぜ、定時制高校は起立性調節障害の人に選ばれないのでしょうか?
2018.05.29
中学生の不登校

起立性調節障害と全日制高校の相性は悪い【進学後の統計】

起立性調節障害の生徒にとって全日制高校に進学するのは実際のところ、どうなのか?過去に起立性調節障害から全日制に進学した子供のその後の統計をみながら、受験時の注意ポイントや受験の是非について考察します。
2018.06.04
中学生の不登校

【特徴の違いを比較】通信制高校と定時制高校、どっちがいい?

定時制と通信制はどっちがいいか?不登校からの高校受験、起立性調節障害からの高校受験、あるいは全日制高校からの進路変更を考える時に、直面する疑問です。定時制と通信制は学習スタイルも通学の自由度も全く異なるので、特徴の違いを比較しながら、わかりやすく解説します。
2018.05.28
中学生の不登校

なぜ中学不登校だった人の多くが通信制高校へ行くのか?

中学で不登校状態にある生徒の進学先として有名なのが、通信制高校です。 この記事では、不登校の生徒がなぜ通信制高校を選ぶのか?なぜ不登校の生徒と通信制高校は相性が良いのか?について取り上げました。 この記事で伝えたいことは、何らか...
2018.06.04
中学生の不登校

不登校生徒・経験者の受け入れに積極的な通信制高校

この記事は主に通信制高校に新入学を検討している、不登校の中学3年生の子供を持つ親御さんを想定して書いています。不登校経験者や不登校の生徒の受け入れに積極的な全国47都道府県から入学できる通信制高校の紹介記事です。 ただ、高校に入ってか...
2018.06.04
中学生の不登校

不登校中学生の通知表の所見と評定:テストだけ受ける?受けない?

不登校で学校に行かなくなると、当然通知表の評価という点で非常に難しい問題が起きます。 問題の本質は子供がどう不安と向き合い、立ち直るかという所にあるのですが、親はそれよりも通知表や進路のことが気になってしまいます。 前提としては...
2015.09.19
中学生の不登校

青木光恵作の漫画「中学なんていらない」の感想

中学生から学校に行けなくなった不登校の一人娘が、いじめをきっかけにふさぎ込み、塾の助けを借りながら見事に立ち直り、そして最後には志望校だった高校合格を勝ち取るというお話の漫画です。 同じ不登校を題材にした棚園正一さんの漫画「学...
2015.06.21
中学生の不登校

中高生の子供の不登校の悩み:いじめじゃないけど対人不安のストレス

学校に行きたくても行けない、教室に入れないという状態にある子供は大抵、対人不安を抱えています。 そのきっかけや経緯は様々ですが、一度不登校になって外部との関わりを持てなくなった中高生は、家族以外の人と会うのを嫌がります。 親や教...
2015.09.19
中学生の不登校

中学生~高校生の不登校:思春期の子供の気持ちと特徴

子供がある日突然「明日から学校にはいかない」と宣言し、そのまま不登校+ひきこもりになったという話はよく聞きます。 疲れているのか、少し休ませればいいかと思っていても、来る日も来る日も起こしても起きず学校に本当に行かない。 そうい...
2015.09.20
中学生の不登校

なぜ起立性調節障害の3人に1人が通信制高校に進学するのか?

起立性調節障害の生徒の受け皿となっている通信制高校。起立性調節障害の生徒の3人に1人は通信制高校に進学しています。なぜ通信制高校と起立性調節障害は相性がよいのか、通信制高校はどんな仕組みでどんな学校なのかを紹介しています。
2018.06.04