スクーリングが少ない&通学なしの通信制高校を4校紹介

最初に言っておくと、スクーリングなしで卒業できる通信制高校はありません。

なぜなら、通信制高校を卒業するためには

  1. レポート課題の提出
  2. 定期試験
  3. スクーリング(出席)

この3つの要件を満たさなければいけないからです。「スクーリングなしの通信制高校」をお探しの方も多いですが、残念ながら全くのスクーリングゼロで卒業できる通信制高校はありません。

しかし、通学はゼロにすることが出来ます。さらに、スクーリングを最大限少なくし、年間に1度、最短で3日のみのスクーリングだけで卒業することが出来る通信制高校があります。

※注意点※

最短3日と言えど、履修する単位数によってスクーリング日数は異なる可能性があります。

スポンサーリンク

スクーリングが少ない+通学なしで卒業できる通信制高校の紹介

高校なのになぜ通学ゼロで卒業できるかというと、ネットを活用するコースがあるからです。

ネットでオンライン授業、レポート課題の提出、補修、単位の管理などを全て行い、年に一度(もしくは数回)、一箇所に集まって宿泊型のスクーリングを行います。

私が調べた所、最短で2泊3日が一番短いスクーリング日数でした。

インターネットで全て日々の学習を行うため、場所と時間に関わらず自分のペースで学習をすすめることが出来ます。さらに担任がついて学習ペースについて相談に乗ってくれたり、サポートをしてくれる学校のあるので、自己責任ではあるものの、意志が弱い人でも安心です。

ここでは、全国的に有名な私立の通信制高校の中から、「スクーリングが少ない+通学なしで卒業できるコースがある通信制高校」を4つほど紹介します。

ここで紹介している通信制高校は全国の都道府県から入学できるので、キャンパスの場所は気にしなくて大丈夫。

第一高等学院

P_20160110_195633

第一高等学院のMobile High Schoolコースならスクーリングは年に1回、2泊3日だけ。場所は兵庫県の養父市、もしくは茨城県の高萩市の2つから選べますね。

P_20160110_195604

日々の通学はなく、学習はネットで行います。第一高等学院では生徒全員にiPad miniを無償貸与。もちろん、自分で所有するタブレットでも、スマートフォンでも、パソコンからでも接続できます。

担任のサポートもついており、進路相談や質問にも応えてくれます。スクーリング前は担任と事前ガイダンスを行い集合場所の選択や引率先生との事前打ち合わせも出来るってよ。

資料請求で手に入るパンフレットにある、スクーリング紹介のページ。

P_20160110_195542

スクーリングの様子も写真付きで紹介されているので、学費といったより詳しい情報をお求めの方は学校が配布している資料を請求しましょう。

ルネサンス高等学校

FireShot Capture 113 - ルネサンス豊田高校のスクーリング | 通信制高校のルネサンス高_ - http___www.r-ac.jp_about_schooling_toyota_

ルネサンスはルネサンス豊田高等学校、ルネサンス大阪高等学校、ルネサンス高等学校の3つがあり、どこを選んでも2泊3日コースを用意しています。違うのは、スクーリング会場です。

FireShot Capture 114 - ルネサンス高等学校のスクーリング | 通信制高校のルネサンス高等_ - http___www.r-ac.jp_about_schooling_daigo_

ルネサンス豊田は愛知県豊田市で、ルネサンス高等学校は茨城県太子町で、大阪校は大阪梅田本校でスクーリングを行います。

スクーリングの形態は様々用意されていて、その中から一つを選びます。豊田校、ルネサンス本校で用意されているスクーリングのコースは、

  1. 男子スクーリング:男性のみ
  2. 女子スクーリング:女性のみ
  3. 親子スクーリング:親子で参加
  4. 成人スクーリング:20歳以上の方のみ
  5. 日帰りスクーリング:宿泊はせず、分割で日帰り参加

の5つ。大阪校のスクーリングに上記コースはなく、主に遠方者向けのために学校近くにホテルを取り、大阪梅田校で集中的にスクーリングを行う内容です。

FireShot Capture 115 - ルネサンス大阪高校のスクーリング | 通信制高校のルネサンス高等_ - http___www.r-ac.jp_about_schooling_osaka_

試しに大阪校の資料を請求したところ、宿泊スクーリングは2016年度開始とのことで、まだ資料請求段階では詳しい掲載がありませんでした。

P_20160110_160850

大阪校は2016年度用にパンフレットが出来れば、詳しい記載があるでしょう。

鹿島学園高等学校

ネット指導コースで年間4~5日程度のスクーリングで卒業が出来ます。

P_20160110_220453

鹿島学園高等学園のネット指導コースは10位上のスクールから所属を選ぶことが出来、それぞれでスクーリングの条件が違います。

例えば、「WEBスクール」に所属すると年間4〜5日前後の出席で卒業することができます。しかも宿泊型ではなく日帰りでもOK。

他には「ネットキャンパス」なら4日、他のスクールでも数日という所が多いです。担任制を敷いている所が大半で、サポート面も充実。

他の通信制高校と比べて仕組みが複雑なので、資料請求の際に「スクーリングが少ないコースを希望、特にネット指導コースについての詳細希望」と備考に記述しておくといいと思います。

ヒューマンキャンパス高等学校

P_20160110_211007

一般通信課程ならスクーリングは年に2回、数日のみでオッケー。数日というのが何日なのか公式サイト、資料請求でくまなく調べたのですが、具体的日数の記載はありませんでした。全て、数日という表現です。

おそらく、履修単位数によって日数が変わるためだと思いますが、年間で5日以下で収まるんじゃないかと思います。曖昧なまま掲載するのは気が引けたのですが、一応こういうコースもあるよ、という紹介の意味で掲載しておきます。

スクーリング会場は全国40箇所で、宿泊ではなく日帰りでもOK。他に専門課程を学ぶコース、通学はするものの自由な時間が多いコースもあり、随時コース変更も出来ます。

通学ゼロ・スクーリングが少なくても高校卒業資格は得られる!

ご覧の通り、3年間で通学ゼロ、スクーリングが極端に少なくても、通信制高校なら卒業資格が得られます。さすがに、通学もスクーリングもゼロには出来ませんが、最大限少なくすることは出来ます。

学費に関しては「就学援助金」といって、世帯の収入に応じて学費が減免される制度があり、残念ながら個々によって金額が違います。居住地によっても条例で安くなることがあるので、情報を混乱させないため、ここではあえて書きませんでした。

これらの情報は資料を請求すると詳しい内容が明記されているので、そちらをご覧頂いて自分に当てはめて貰うほうが、より確実です。この記事で取り上げた通信制高校とそのパンフレットは以下のサイトから私が実際に一括請求したもの。

気になる学校があった人は覗いてみてね。

→→ 自宅近くの通信制高校を一括資料請求【画像付き解説】


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加