高校中退・中卒から入れる美容師の専門学校がある

高卒資格がない、中卒と高校中退者でも入れる美容師の専門学校があります。専門学校単体で入るのではなく、通信制高校に通いながら美容師の専門学校に通うダブルスクールです。

普通に高校を卒業して美容師の専門学校に入る人に比べて、2年も早く美容師の国家資格を得ることができる上、高校卒業時点で大手サロンや有名サロンへ美容師として就職することが出来ます。

スポンサーリンク

高校中退・中卒から入れる美容師の専門学校がある

FireShot Capture 126 - 美容師免許取得コース 福岡キャンパス I 通信制・単位制の飛鳥未来高等学校_ - http___www.sanko.ac.jp_asuka-mirai

一般的に美容師になる一般的な方法は、高校を卒業してから美容師の専門学校に入学し、国家試験に合格→就職試験を受けて採用という流れです。

高校中退してしまった人や、中卒の人なら高認試験に合格して、専門学校に入学することも出来ます。

美容師になるには大体上2つのルートを進む人が多いのですが、実はもう一つ方法があります。中卒、高校中退の人でも、高校卒業資格と一緒に美容師の専門学校を同時並行で進めていける方法があります。それが、通信制高校です。

通信制高校で美容師の専門学校ってどういうこと?

P_20160120_170624

通信制高校はその名の通り、高校です。通信制高校は、昼間に毎日授業があるような普通の全日制高校に比べて時間に余裕があるのが特徴で、日々の通学にルールがありません。

日々自分が履修した科目のレポートと数回のスクーリング、試験で単位を取得していき、74単位の取得と3年間の在籍があれば卒業できます。(以前在籍していた高校の在籍期間、単位数は引き継ぎ出来る)

通信制高校は専門学校と提携しているところがあって、美容師を目指す人用の専門コースがあります。つまり、通信制高校の美容師コースに入学すれば、中卒・高校中退者でも美容師の専門学校に入ることが出来るということ。

高校卒業の為の勉強をして、高卒資格を目指しながら、同時に美容師の専門学校の授業を受けられるという訳。しかも美容師の専門学校の授業が高校の単位として認められるし、普通に高校卒業→美容師の専門学校に進む人より2年早く国家試験を受けられるというオマケ付き。

美容師養成コースの詳細と具体的な通信制高校

美容師養成コースを設けている通信制高校で有名なのは、飛鳥未来高等学校、ルネサンス高等学校あたり。国家試験の合格率も98%、高校卒業時点で美容の専門学校の授業をほぼ終えている状態になるようにカリキュラムが組まれています。

もちろん、同時並行で高校卒業の為の学習計画も組まれていて、高卒資格取得にもぬかりありません。こういうコースは大体、最初の2年で高校卒業の為の勉強をほとんど終えて、3年生はほとんど専門課程の勉強に費やすところが多いみたいですね。

ルネサンス高等学校の美容師コースの在校生インタビューがYoutubeにありました。

ルネサンス高等学校では年に3日の集中スクーリングのみで、普段は東京六本木の専門学校に通います。

飛鳥未来高等学校の資料を請求すると、こういう冊子が一緒に入っています。

P_20160120_170635

その資料の中には、高校3年生の夏の時点で大手サロンへの就職が内定した生徒の紹介や、カリキュラムの内容も掲載されています。専門カリキュラムは、ワインディング、カッティング、ヘアメイク、オールウェーブはもちろん、衛生管理や美容技術理論などの座学もあります。

飛鳥未来高等学校で美容師コースがあるのは、札幌、仙台、東京(文京区)、横浜、名古屋、大阪、福岡の7拠点。学費や授業内容、就職実績など、さらに詳しい資料やパンフレットを請求する場合は、下記記事からどうぞ。

→→ 自宅近くの通信制高校を一括資料請求【画像付き解説】

複数の学校を一括で資料請求できる便利なサイトです。資料を請求する際、備考欄に「美容師コース希望」を書いておくと、それに対応した自宅近くの通信制高校の資料を送ってくれます。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加